テニス全仏オープン2017男子の試合が行われます、優勝者を予想して賭けてみよう 6月28日

ウィルアムヒル.スポーツ(ウィリアムヒル) テニス全仏オープン2017男子 スポーツベッティングが掲載されてます、
優勝を予想しましょう。

2017年5月28日から、テニスのグランドスラム(4大大会)の1つ全仏オープン(フレンチオープン)が開幕します。
全仏オープンはグランドスラム唯一のクレーコートでの大会です。

クレーコートで絶対的な力を誇っていたラファエル・ナダル選手が、2017年には復活していますので優勝候補となりそうです。
また、ラファエル・ナダル選手のライバル・ロジャー・フェデラー選手も2017年は復活していますので、優勝候補選手の多い接戦が予想される大会です。

全仏オープンテニスは、テニスのグランドスラム(4大大会)の2戦目にあたります。

1月の全豪オープン、5月開幕の全仏オープン、6月開幕の全英オープン(ウィンブルドン)、8月開幕の全米オープンの4大会をグランドスラムと言います。

グランドスラムは世界ランキングに反映されるポイントも高く、大会自体にも権威がありますので、怪我などのトラブルが無ければ世界ランキング上位選手が全員出場するような大会です。

その全仏オープン2017の日程は、5月28日(日本時間29日)~6月11日(日本時間12日)で行われます。

また、予選は5月22日(日本時間23日)から開幕します。

全仏オープン2017は、優勝候補の予想がかなり難しいです。

2016年前半は、ノバク・ジョコビッチ選手のグランドスラム制覇が予想されましたが、結果的にノバク・ジョコビッチ選手は世界ランキング1位を陥落となりました。

代わって世界ランキング1位になったアンディ・マレー選手も、ポイントは大きく話しているものの優勝の回数で言うと伸びてはいません。

代わって怪我でランキングを大きく落としていた元世界ランキング1位のロジャー・フェデラー選手とラファエル・ナダル選手が調子を上げています。

特にラファエル・ナダル選手は全仏オープンで過去9回優勝の最多優勝記録を持っています。
さらに、全仏オープン5連覇も過去最長記録です。
しかもその前に4連覇も達成しているまさに“赤土の王者”です。
クレーコートで絶対的な強さを誇るラファエル・ナダル選手も、怪我で調子を落としていましたが2017年は復活。

モンテカルロオープン、バルセロナオープンと連覇しています。

やはり優勝候補筆頭はラファエル・ナダル選手と予想できます。
ただ、全豪オープンで復活優勝したロジャー・フェデラー選手も、グランドスラムには調子を合わせてきそうですし。

ただ、全豪オープンで復活優勝したロジャー・フェデラー選手も、グランドスラムには調子を合わせてきそうですし。
また、世界ランキング1位のアンディ・マレー選手、世界ランキング2位のノバク・ジョコビッチ選手は大きくポイントを離していますので、世界ランキングで言えばこの2選手が格上です。
このBIG4と呼ばれた4選手が、やはり2017年の全仏オープンでも優勝候補となりそうです。

世界ランキング3位のスタン・ワウリンカ選手や、世界ランキング7位の錦織圭選手も上位を伺いますが、錦織圭選手は右手首の怪我の状態が気になります。

錦織圭選手は全仏オープン2017に出場予定です。
シード順位は第7シードあたりになると予想されます。
シード順位が第8シードまでであれば、準々決勝より前に世界ランキングが格上の選手と当たることはありません。
ただ、全豪オープンではその準々決勝で当時世界ランキング17位まで下がっていたロジャー・フェデラー選手に敗れました。
そして、そのロジャー・フェデラー選手がそのまま復活優勝を果たしました。

グランドスラム優勝を目指すには、シード順位を4位以上にしたいところですが、ロジャー・フェデラー選手とラファエル・ナダル選手が復活している状況ではかなり難しくなったと言えます。

さあ勝利の行方は・・
締め切りは 6月28日18 時です。

⇒ ”ウィリアム・ヒル”の簡単な説明へ行く

スポーツベットは”ウィルアム・ヒル”(ウィリアムヒル)で賭けられます。
”ウィリアムヒル・スポーツ”はサッカーはもちろん、世界中のあらゆるスポーツを対象にした、
世界的な「ブックメーカー」です。

.

⇒ ”ウィリアムヒル・スポーツ”の詳細な説明へ行く ココをクリック

↓↓ ”ウィリアムヒル・スポーツ”公式ホームページへ行く ↓↓