「平昌 冬季オリンピック 2018」 女子フィギュアスケート  の金メダル を予想して賭けてみよう 2月11日

「平昌 冬季オリンピック 2018」 女子フィギュアスケートの試合が行われます、金メダルを予想して賭けてみよう。
ウィルアムヒル.スポーツ(ウィリアムヒル) 「平昌 冬季オリンピック 2018」 女子フィギュアスケート スポーツベッティングが掲載されてます、
金メダルを予想しましょう。

エフゲニア・メドベージェワ Evgenia Medvedeva (RUS)    

ロシアの旗の下で-という願いは聞き入れられなかったが、メドベージェワらクリーンな選手は「ロシアからの五輪選手(OAR)」として個人参加を認められた。

 世界選手権とグランプリ(GP)ファイナルを2季連続で制した絶対女王だ。2015年にシニアデビュー。同年12月のGPファイナルから昨年11月のNHK杯まで負け知らずだった。ショートプログラム(80・85点)、フリー(160・46点)、合計(241・31点)の全てで世界歴代最高得点を持つ。

宮原知子 Satoko Miyahara (JPN)


フィギュア四大陸選手権最終日(27日、台北)SP首位発進から3位に終わった宮原は、一夜明けて冷静に演技内容を振り返った。ジャンプでは2つの回転不足に加え、終盤の3回転サルコーで転倒。演技後は人目をはばからずに涙した。不安になると考え込む性格と自己分析した上で、「もう少し単純になりたい。これ以上練習できないというくらいやりたい」と巻き返しを誓った。

坂本花織 Kaori Sakamoto (JPN)

台北で行われたフィギュアスケートの四大陸選手権の女子で初出場優勝を果たした。
伸び盛りの17歳のホープは自己ベストを更新する214・21点の高得点をマーク。ダイナミックなジャンプは安定感を増してきただけに、プログラムの完成度をより高めるため「スピン、ステップの取りこぼしがないようにしたい」と、大会開幕まで2週間を切った大舞台へ修正点を挙げた。

金メダルは絶対王者のメドベージェワが有力。
日本勢も上位にいるので可能性は十分。

さあ勝利の行方は・・
締め切りは 2月11日 11時45分です。


*** ベット表を見るには ***

1、このページの下部の赤丸で囲んだリンクかバナーをクリック


2、表示されたページの左上の「ウィルアム・ヒル」のバナーをクリック


3、表示されたページ右の「ウインタースポーツ」をクリック


4、「平昌 冬季オリンピック」のコーナーが表示されます。

⇒ ”ウィリアム・ヒル”の簡単な説明へ行く

スポーツベットは”ウィルアム・ヒル”(ウィリアムヒル)で賭けられます。
”ウィリアムヒル・スポーツ”はサッカーはもちろん、世界中のあらゆるスポーツを対象にした、
世界的な「ブックメーカー」です。

.

⇒ ”ウィリアムヒル・スポーツ”の詳細な説明へ行く ココをクリック

↓↓ ”ウィリアムヒル・スポーツ”公式ホームページへ行く ↓↓