”ポーカー”のルール解説

オンラインカジノのポーカーは基本的にカジノ(コンピューターソフト)対プレーヤー(貴方)の勝負です。
トランプでのポーカーのルールは大きく分けて2つあります。

・「ドローポーカー」 日本で一般的
・「テキサスホールデムポーカー」 世界共通のルール

オンラインカジノでは「テキサスホールデムポーカー」がほとんどです。
どちらも5枚のトランプで作る組み合わせ”ポーカーハンド(役)”の強い弱いで勝ち負けが決まります。

ゲームに参加するには”ポーカーハンド(役)”を覚えなければなりません。

【ドローポーカー】
5枚のトランプを全員に配る

そこから何枚かをチェンジして役を作る

親がベット(勝負をしかける)かフォールド(勝負から降りる)かを決める

全員の掛け金が同じになるまで繰り返す

出揃ったら手札をオープンし順位を決める

簡単なルールですが、ほぼ運のみに左右されるのでゲーム性が低い。

【テキサスホールデムポーカー】
親の右隣の人はあらかじめ決めた最低額の全額を、その更に右隣の人は半額を真ん中に置きます。

2枚のトランプを全員に配る

その手札を見て親はベットかチェック(様子を見る)かフォールドかを決める

そこから時計周りにコールかレイズかチェックかベットかフォールドかを決めていく。ただし、チェック、ベットは前の人がチェックをしていないと出来ず、コール、レイズは前の人がチェックしていない時にしか出来ません。

出揃ったら山札から真ん中に三枚のトランプ(コミュニティカード)を表向きに置く。

そのコミュニティカードを見てまたどう行動するかを決めていく

コミュニティカードが5枚に達したターンの終わりまで続ける

終わったら手札2枚とコミュニティカード5枚の中から5枚を組み合わせて最強の手札を作ります。

勝った人は掛け金を総取りする

少し複雑ですが、駆け引きや心理的な要素が多くてゲーム性も高いです。

⇒ ”32レッドカジノ”の詳細な説明へ行く ココをクリック

↓↓ ”32レッドカジノ”公式ホームページへ行く

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です