ホテル ルクソール

エジプトのピラミッドを そのままラスベガスにもってきたかの
ような、なんとも贅沢でユニークなホテルが “LUXOR” です。

これほど実用性を無視したホテルを作れるのもラスベガスなら
ではですが、ホテル内は広大な吹き抜けになっていて、四方の
壁側だけに客室が配置されています。 初めて訪れた時、一体
エレベーターはどうなっているのだろうという疑問が湧きます。

実は、エレベーターは斜めに昇降するユニークな造りになって
いて、 ピラミッド四方の稜線に沿って39度の角度で昇降します。
当然、客室もピラミッドの傾斜に沿っているため、窓は斜めに
なっていて、下界を覗きこむことはできません。

エントランスロビーには、巨大な石像が鎮座していて、黄金に
包まれたような大空間と雄大な景観は、どうみても豪華ホテル
そのものです。
.
ロビーのアップフロアには、3Dシアターやエキシビジョンなどの
アトラクションの他に、レストランや便利なフードコートが入って
います。

エキシビジョンには、発掘現場が忠実に再現された「ツタンカー
メン展」や、海底から実際に引き揚げられた遺品等を展示した
「タイタニック展」などがあり、見る価値は充分にあります。

そして、ショーでは、若手有名マジシャンのクリス・エンジェルと
シルクドソレイユがコラボした 「BELIEVE」 がお勧めです。
ただ、イリュージョンがかなり少ないのは期待外れです。

バフェは、料理・雰囲気ともにかなりお勧めです。
エジプトらしい石造りの内装は、タイムスリップしたかのような
ロマンチックな空間で食事を楽しめます。

また、プールもエジプトをイメージして造られていて、何よりも
とても広々としているのが使いやすい所です。

客室は、それほど褒められません。 家具がエジプトっぽいと
いうだけで、冷蔵庫やバスタブがないのはマイナス点です。
しかし、新館タワーの方は、グレードアップしていて快適です。

ロケーションは、少し南の外れといった所です。 といっても
ニュー4コーナーの一つ隣で、それほど不便はありません。
また、お隣のマンダレイベイとエクスカリバーをつなぐ無料の
モノレールがあって、ちょうどスフィンクスの顔の真下辺りに
駅があります。
そして、何よりも空港からタクシーで約15分というアクセスの
良さが便利でうれしいですね。

これだけ高級感がありながら、アトラクションやフードコートが
充実しているにも関わらず、料金はリーズナブルということで、
ファミリーでお勧めできるホテルです。

⇒ ”ベラジョンカジノ”の詳細な説明へ行く ココをクリック

↓↓ ”ベラジョンカジノ”公式ホームページへ行く ↓↓

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です