オンラインカジノ解説”ブックメーカー”

最新記事

女子テニスのニュルンベルク・カップ ダブルス2回戦 土居美咲/ チュアン・チャーユン(台湾) 対 組の試合日比野菜緒/ M・デュケ=マリーノ(コロンビア)準々決勝 が行われます、勝敗を予想して賭けてみよう 5月25日

ウィルアムヒル.スポーツ(ウィリアムヒル) 女子テニスのニュルンベルク・カップ ダブルス2回戦 土居美咲/ チュアン・チャーユン(台湾)組 対 組の試合日比野菜緒/ M・デュケ=マリーノ(コロンビア)組 準々決勝 スポーツベッティングが掲載されてます、
勝敗を予想しましょう。

 土居美咲/ チュアン・チャーユン(台湾)組 複第1シード破る金星   

女子テニスツアーのニュルンベルガー・カップ(ドイツ/ニュルンベルク、レッドクレー、WTAインターナショナル)が行われています。

女子テニスのニュルンベルク・カップは23日、ダブルス1回戦が行われ、
土居美咲/ チュアン・チャーユン(台湾)組が第1シードのS・ミルザ(インド)/ Y・シュウェドワ(カザフスタン)組を7-5, 6-2のストレートで破る金星をあげ、ベスト8進出を果たした。

この日、ダブルスで元世界ランク1位のミルザと同3位のシュウエドワを1時間19分で下した土居/ チャーユン組は、準々決勝で日比野菜緒/ M・デュケ=マリーノ(コロンビア)組と対戦する。

ダブルスでの日本人同士の対決となるが、今大会のシングルスでは土居が22回戦進出、日比野は初戦で敗れた。

26歳の土居はムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、プレミアマンダトリー)で当時世界ランク10位のM・キーズ(アメリカ)を破り、トップ10から初勝利をあげている。

さあ勝利の行方は・・
締め切りは 5月25日 18時です。

⇒ ”ウィリアム・ヒル”の簡単な説明へ行く

スポーツベットは”ウィルアム・ヒル”(ウィリアムヒル)で賭けられます。
”ウィリアムヒル・スポーツ”はサッカーはもちろん、世界中のあらゆるスポーツを対象にした、
世界的な「ブックメーカー」です。

.

⇒ ”ウィリアムヒル・スポーツ”の詳細な説明へ行く ココをクリック

↓↓ ”ウィリアムヒル・スポーツ”公式ホームページへ行く ↓↓


男子テニスのジュネーブ・オープン 準々決勝 錦織圭 対 K・アンダーソン の試合が行われます、勝敗を予想して賭けてみよう 5月25日

男子テニスのバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン 準々決勝 錦織圭 対 K・アンダーソン(南アフリカ) の試合が行われます、勝敗を予想して賭けてみよう 5月25日

ウィルアムヒル.スポーツ(ウィリアムヒル) 男子テニスのジュネーブ・オープン 準々決勝 錦織圭 対 K・アンダーソン スポーツベッティングが掲載されてます、
勝敗を予想しましょう。

 錦織「いい形」で初戦突破、次は準決勝   

男子テニスのバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、レッドクレー、ATP250)シングルス2回戦で、世界ランク88位のM・ククシュキン(カザフスタン)を6-4, 6-3のストレートで下してベスト8進出を果たした第2シードの錦織圭が24日、自身の公式アプリ「KEI NISHIKORI」を更新し「今日もいい形で勝つことが出来ました」と試合を振り返った。

準々決勝では、世界ランク62位のK・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。

28日に開幕する全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)に向けて最後の調整を行うため、急遽今大会出場に踏み切った。

上位シード勢が順当に勝ち進んだ場合、準決勝で第4シードのJ・イズナー(アメリカ)か第5シードのS・ジョンソン(アメリカ)、決勝で第1シードのS・ワウリンカ(スイス)と対戦する組み合わせ。

さあ勝利の行方は・・
締め切りは 5月25日 18時です。

⇒ ”ウィリアム・ヒル”の簡単な説明へ行く

スポーツベットは”ウィルアム・ヒル”(ウィリアムヒル)で賭けられます。
”ウィリアムヒル・スポーツ”はサッカーはもちろん、世界中のあらゆるスポーツを対象にした、
世界的な「ブックメーカー」です。

.

⇒ ”ウィリアムヒル・スポーツ”の詳細な説明へ行く ココをクリック

↓↓ ”ウィリアムヒル・スポーツ”公式ホームページへ行く ↓↓


男子テニスのジュネーブ・オープンの試合が行われます、優勝を予想して賭けてみよう 5月24日

ウィルアムヒル.スポーツ(ウィリアムヒル) 男子テニスのジュネーブ・オープンの スポーツベッティングが掲載されてます、
優勝者を予想しましょう。

 錦織、初戦ストレート勝ちで8強入り「全てが良かった」  

錦織は右手首故障から復帰後の2大会で計4試合しか戦えず、28日開幕の四大大会第2戦、全仏オープン(パリ)に向けて同じクレーコートで実戦を踏むために急きょ出場を決めた。

男子テニスのジュネーブ・オープンは23日、ジュネーブで行われ、シングルスの第2シードで世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)は初戦の2回戦で世界88位のミハイル・ククシュキン(カザフスタン)に6-4、6-3でストレート勝ちし、8強入りした。
25日の準々決勝では世界62位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。

予想では、錦織が優勝候補のトップのようです。

さあ勝利の行方は・・
締め切りは 5月24日 18時です。

⇒ ”ウィリアム・ヒル”の簡単な説明へ行く

スポーツベットは”ウィルアム・ヒル”(ウィリアムヒル)で賭けられます。
”ウィリアムヒル・スポーツ”はサッカーはもちろん、世界中のあらゆるスポーツを対象にした、
世界的な「ブックメーカー」です。

.

⇒ ”ウィリアムヒル・スポーツ”の詳細な説明へ行く ココをクリック

↓↓ ”ウィリアムヒル・スポーツ”公式ホームページへ行く ↓↓


テニス全仏オープン2017女子の試合が行われます、優勝者を予想して賭けてみよう 6月28日

ウィルアムヒル.スポーツ(ウィリアムヒル) テニス全仏オープン2017女子 スポーツベッティングが掲載されてます、
勝敗を予想しましょう。

2017年5月28日から、テニスのグランドスラム(4大大会)の1つ全仏オープン(フレンチオープン)が開幕します。

テニスの4大国際大会であるグランドスラムの一つの大会で、フランスの首都パリの名所ブローニュの森の隣接する「スタッド・ローラン・ギャロス」で行われる大会です。
ゆえに、「ローランギャロス」とも呼ばれたりしています。

この全仏オープンテニスの最大の特徴はそのコートのサーフェイス。4大大会で唯一、クレー(赤土=レンガの粉)コートを使用しています

【クレーコートの特徴】

・球足が遅く、バウンドが弾む。
・バウンドしたボールの球威が落ち、バウンドが弾むのでショットが決まりにくい。
・長いラリー戦を制することが出来るかが勝敗を分けるようです。

ゆえに、サービスが武器の選手には不利となり、ストローク戦を得意とし、そして何より強靭なフィジカルが必要になるようです。

ランキング下位の選手でもクレーコートに慣れている選手が大活躍するなど番狂わせが起こりやすいと大会のようです!

さらに、フランス人の地元愛が半端なく、フランスの選手との対戦では相手のアンフォースドエラーによる得点でも観客によるブーイングが起きることがある。

日本人女子の最高成績はというと、1995年伊達公子選手がベスト4に進出。
ダブルスでは杉山愛が、2003年ベルギーのクライシュテルスと組んで優勝してます!

女子シングルスの大坂なおみ選手、土居美咲選手ら、日本人出場選手情報やドローをチェック!

2016年、2回戦で敗退した大坂なおみ・土居美咲ペアのダブルスは2017もあるのか!

さあ勝利の行方は・・
締め切りは 6月28日 18時です。

⇒ ”ウィリアム・ヒル”の簡単な説明へ行く

スポーツベットは”ウィルアム・ヒル”(ウィリアムヒル)で賭けられます。
”ウィリアムヒル・スポーツ”はサッカーはもちろん、世界中のあらゆるスポーツを対象にした、
世界的な「ブックメーカー」です。

.

⇒ ”ウィリアムヒル・スポーツ”の詳細な説明へ行く ココをクリック

↓↓ ”ウィリアムヒル・スポーツ”公式ホームページへ行く ↓↓


テニス全仏オープン2017男子の試合が行われます、優勝者を予想して賭けてみよう 6月28日

ウィルアムヒル.スポーツ(ウィリアムヒル) テニス全仏オープン2017男子 スポーツベッティングが掲載されてます、
優勝を予想しましょう。

2017年5月28日から、テニスのグランドスラム(4大大会)の1つ全仏オープン(フレンチオープン)が開幕します。
全仏オープンはグランドスラム唯一のクレーコートでの大会です。

クレーコートで絶対的な力を誇っていたラファエル・ナダル選手が、2017年には復活していますので優勝候補となりそうです。
また、ラファエル・ナダル選手のライバル・ロジャー・フェデラー選手も2017年は復活していますので、優勝候補選手の多い接戦が予想される大会です。

全仏オープンテニスは、テニスのグランドスラム(4大大会)の2戦目にあたります。

1月の全豪オープン、5月開幕の全仏オープン、6月開幕の全英オープン(ウィンブルドン)、8月開幕の全米オープンの4大会をグランドスラムと言います。

グランドスラムは世界ランキングに反映されるポイントも高く、大会自体にも権威がありますので、怪我などのトラブルが無ければ世界ランキング上位選手が全員出場するような大会です。

その全仏オープン2017の日程は、5月28日(日本時間29日)~6月11日(日本時間12日)で行われます。

また、予選は5月22日(日本時間23日)から開幕します。

全仏オープン2017は、優勝候補の予想がかなり難しいです。

2016年前半は、ノバク・ジョコビッチ選手のグランドスラム制覇が予想されましたが、結果的にノバク・ジョコビッチ選手は世界ランキング1位を陥落となりました。

代わって世界ランキング1位になったアンディ・マレー選手も、ポイントは大きく話しているものの優勝の回数で言うと伸びてはいません。

代わって怪我でランキングを大きく落としていた元世界ランキング1位のロジャー・フェデラー選手とラファエル・ナダル選手が調子を上げています。

特にラファエル・ナダル選手は全仏オープンで過去9回優勝の最多優勝記録を持っています。
さらに、全仏オープン5連覇も過去最長記録です。
しかもその前に4連覇も達成しているまさに“赤土の王者”です。
クレーコートで絶対的な強さを誇るラファエル・ナダル選手も、怪我で調子を落としていましたが2017年は復活。

モンテカルロオープン、バルセロナオープンと連覇しています。

やはり優勝候補筆頭はラファエル・ナダル選手と予想できます。
ただ、全豪オープンで復活優勝したロジャー・フェデラー選手も、グランドスラムには調子を合わせてきそうですし。

ただ、全豪オープンで復活優勝したロジャー・フェデラー選手も、グランドスラムには調子を合わせてきそうですし。
また、世界ランキング1位のアンディ・マレー選手、世界ランキング2位のノバク・ジョコビッチ選手は大きくポイントを離していますので、世界ランキングで言えばこの2選手が格上です。
このBIG4と呼ばれた4選手が、やはり2017年の全仏オープンでも優勝候補となりそうです。

世界ランキング3位のスタン・ワウリンカ選手や、世界ランキング7位の錦織圭選手も上位を伺いますが、錦織圭選手は右手首の怪我の状態が気になります。

錦織圭選手は全仏オープン2017に出場予定です。
シード順位は第7シードあたりになると予想されます。
シード順位が第8シードまでであれば、準々決勝より前に世界ランキングが格上の選手と当たることはありません。
ただ、全豪オープンではその準々決勝で当時世界ランキング17位まで下がっていたロジャー・フェデラー選手に敗れました。
そして、そのロジャー・フェデラー選手がそのまま復活優勝を果たしました。

グランドスラム優勝を目指すには、シード順位を4位以上にしたいところですが、ロジャー・フェデラー選手とラファエル・ナダル選手が復活している状況ではかなり難しくなったと言えます。

さあ勝利の行方は・・
締め切りは 6月28日18 時です。

⇒ ”ウィリアム・ヒル”の簡単な説明へ行く

スポーツベットは”ウィルアム・ヒル”(ウィリアムヒル)で賭けられます。
”ウィリアムヒル・スポーツ”はサッカーはもちろん、世界中のあらゆるスポーツを対象にした、
世界的な「ブックメーカー」です。

.

⇒ ”ウィリアムヒル・スポーツ”の詳細な説明へ行く ココをクリック

↓↓ ”ウィリアムヒル・スポーツ”公式ホームページへ行く ↓↓


ブックメーカー
最近の投稿
スポーツベット
ウィリアムヒル・スポーツ
アーカイブ
メタ情報